7月14日練習記録(バッハ) ソリストが来たよ☆

こんばんわ。コンミスあやぱんです。

そんなわけで、なんとなーくこれまでの弦だけでは暗かったバッハでしたが
ピアノが入ったことによりぱっと明るくなりました
以下、練習時の指示等です。
次回以降の練習に活かしてください。
☆1楽章☆
・6小節目の3、4拍目の8分音符は長すぎないように
・99小節目(Vn1とVn2の掛け合いが始まるところ)からcresc、104小節目のfに向かう。
・112小節目の入りはコンミス見てね(がんばるよ。。。涙目)
・166小節目から171小節目まで、音の変わり目をはっきり。他のパートの音も聴いて。
 167小節目のVn1のCisとVn2のB、Aなど。
・170小節目までp、171、172小節目でcrescして173小節目はf
☆2楽章☆
・出だしはf
・おも~~~く弾く。イメージとしては弓はほとんど弦から離さないで引きずるように。
・装飾♪+4分音符=8分音符+8分音符で統一します。
☆3楽章☆
・軽く。発音短めに。(自然と軽く飛ばし気味になるかも?)
・4分音符で収まるところ、8分音符で収まるところがあるが、4分音符は後ろを抜く感じで長すぎないように。
・244小節目からの4分音符は抜く。長すぎないように。
あれ?
これだけだったかな。。。

もっといっぱいあったような気もするんですが。
「この方がいいかな、どっちがいいかな」と迷ったところがあったので、
「やってみようよ」と実際に何種類か試したり。
私個人的には、指揮者とソリストの会話を含めて音楽を作っていく過程が楽しかったな。
パートによっては1人だったりして大変でしたがみんなよく頑張りました

では、次回の練習もよろしくお願いします

Sinfonietta Sorriso

シンフォニエッタ・ソリーソ 〜 「笑顔」の名を持つ小さなオーケストラ 〜 の公式サイトです。 ヴァイオリン、ヴィオラを一緒に演奏する仲間を 若干名募集しております。 「blog」から「弦楽器団員募集します♪」をご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000