【女子力を高める】ビーフシチュー【レシピ】

ども、食べるのと喰わせる事が得意な らん@びよら です。

先日の反省会で、某チェロ弾きお嬢様から「2日かけて作る美味い料理無いかな?」とぼそっと言われたので、ビーフシチューの作り方をさくっと教えたのですが、あまりにも説明しにくかったので、いっそブログに…ということで、書いてみます。

…で、誰に食べさせるの?ん?ん?

【お題募集】

「こんなレシピ書いて」とか料理ネタで書いて欲しい事がありましたら、コメントでどーぞ。袖の下も受け付けます(違)

※※※※※※※※※

じっくりことこと煮込んだビーフシチュー

【材料】

牛肉 500gくらい(すね肉か、バラ肉。2センチ角位に切る)

タマネギ 3~4個

にんじん 1~2本

セロリ  1本

じゃがいも 3個

A(にんにく、黒こしょう、ローリエ 適当、出しパックに入れておく)

赤ワイン 1本(300円くらいの安い奴で十分です)

トマト缶詰 1個

デミグラスソース (レトルトパウチで売っているもの1つ。無ければ缶づめ)

バターひとかけ

蓋付き煮込み鍋(←これ重要)

【1日目】

1 タマネギは、皮をむき、繊維に沿ってざくざく切る、にんじんは皮を剥いて乱切り、セロリは繊維を切るように、薄く輪切り、ジャガイモは皮を剥いて、適当な大きさに切っておく。

2 牛肉をフライパン¥に入れて炒める。色が変わったら、にんじんと、タマネギを軽く炒める。

3 2とセロリを鍋に入れ、ワイン1本、トマト1缶(缶で水を測って鍋に入れる)を入れて、ワインのアルコールを飛ばすように一度沸騰させる。灰汁が出て来たら取る。

4 Aを3に入れ、10分程中火で煮る。火を止めて蓋をして放置。思い出したら、10分程火を入れてから放置。それを3回程繰り返す。

【2日目】

1 ジャガイモを入れ、思い出したら10分程火を入れて…を何度か繰り返す。肉が柔らかくなったらAを取り出し、デミグラスソースを入れ、少し煮る。塩、黒こしょうで味を整える。出来上がり。

Приятного аппетита!(美味しく召し上がれ!)

Sinfonietta Sorriso

シンフォニエッタ・ソリーソ 〜 「笑顔」の名を持つ小さなオーケストラ 〜 の公式サイトです。 ヴァイオリン、ヴィオラを一緒に演奏する仲間を 若干名募集しております。 「blog」から「弦楽器団員募集します♪」をご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000