6/1練習の記録

こんばんは、今回も引き続きソリーソでホルンを担当させていただきますそるです。

改めましてよろしくお願い致します。


昨日は新たに参加してくださる方2名、2回目より引き続きで参加してくださる方2名が初練習参加ということで、いつもと変わらないような、そわそわしているような練習となりました。

…思っていたのは私だけかな??笑


さて練習ですが、まずカマーリンスカヤ。

最初に1度通し、そのあとはテンポを落としてゆっくり練習しました。

ほとんどの人が(全員?)本番ではやったことのない曲で、また、パートの人数に偏りもあったため皆さん四苦八苦しながら演奏されていたように思えました。笑

まずははしらず音を並べて大事な土台作りからです。

時間がかかったとしても大事にしていきましょう!


小休憩を挟み、次はイタリアです。

楽章ごとに通して練習、通して練習。

1楽章6/8の明るい曲調、リズム、旋律、私はとても好きです!

ただ曲頭のテンポがつかめず、刻みがちょっとぐしゃっとしてしまったことが多かったかなと…反省です。

落ちてたこともしばしば…すみません。苦笑

そして本番続きだったために練習に出れず実は昨日初めて2、3楽章吹きまして、私に問題がありあり…。

目立つところもあるのに吹けてなくて申し訳ないと思うばかりです。


全体の話に戻ります!


1楽章6/8で刻む方々がテンポに乗ってかるく刻むこと、そしてそこに旋律の方々が乗っかって演奏するということがもっとできればさらに良いのではないかなと思います。

タンギング等は大変ですが、大変さはみせずにいきましょう。笑2楽章、最初は指揮者様の好みに近いテンポで進めていたのですが、旋律や伴奏の絡みのこともありまして今までより気持ち早めにやることになりました。

急がず焦らず!指揮者様についていきましょうー。

3楽章は3拍子感が綺麗に出せていくとさらに良くなるのではと自戒も込めつつ…。

4楽章は時間もなくほぼ通すのみで練習終了でした。

プレストということで早いと思いがちですが、ちゃんとテンポを追っていけばそうでもない?とも思え…なくもないです!確かに早いですけど!

大丈夫なんとかなります。

本番まではまだ時間がありますから、じっくり進めていきましょう。


次回の練習は一週間後6/8です!最近暑くなって冷房との温度差に体調も崩しやすくなっているかと思います。皆様も体調にお気を付けてお過ごしください。それではまた一週間後に!

Sinfonietta Sorriso

シンフォニエッタ・ソリーソ 〜 「笑顔」の名を持つ小さなオーケストラ 〜 の公式サイトです。 ヴァイオリン、ヴィオラを一緒に演奏する仲間を 若干名募集しております。 「blog」から「弦楽器団員募集します♪」をご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000