完結するかどうか不明!大弦練の記録!!(2)

さて、ここから録音はその2になります。いつを大休憩にするのか?という話が出てきました。

(それまで何も考えてなかったんかぃ?とは思いましたが…)

「○○さん(一番遠方から来ている人)、何時まで大丈夫ですか?」

「あ、えっと、この昼の練習が終わるまでなら…」

「午後の部って何時まででしたっけ?」

「あー、考えてなかったよね?」

「普通だと…5時くらいで一度休憩はしたほうがいいんじゃないかなあとは…」

「じゃあ、○○さんが帰る時間で、一度休憩にしたらどう?」

…堂々巡りでなかなか決着しませんw

「とりあえず、チェロ、バス、びよら休みで、バイオリンだけでやりましょう」

特訓モード。

ベト1のトリオの部分。

「5分、おさらいタイム!」   カオス!カオス!

ここで暇な筆者、ちょっとお花畑に立ち寄った時に見つけたソフトクリームの看板。

食べたいよね~と、チェロのお姉さまと相談。指揮者に「何分くらい(バイオリンの特訓)やってますか?」

「んー、20分くらいかな?」「じゃあ、ちょっと中座してきます」

「食事?」「いや、ちょっとww」

向かいの食堂で、ヴァイオリンの特訓の音を聞きながら、ソフトクリームをペロペろ。

美味かったww

…と、部屋に戻ってきてもまだその部分をやっていた。

結局、3楽章のトリオ、正味20小節ほどを延々と30分ほどやっていたようです。(^^;

しばらくの沈黙の後

「じゃあ、次、ブラームス(いきなりかぃ?)」

「えっと、どこを??」

「…5楽章」

うわっ!そこですか…(滝汗

地獄のトリオが待っているのは目に見えているんですが…

(ここから録音3になります)

「集中力が欠けたままで練習しててもろくなことがないから…(休みたい!)」と懇願するも

「そんなこと言ってる場合じゃないでしょ?…はい、5楽章から」

すでに、この時点で17時。鬼の千秋様再来w

Sinfonietta Sorriso

シンフォニエッタ・ソリーソ 〜 「笑顔」の名を持つ小さなオーケストラ 〜 の公式サイトです。 ヴァイオリン、ヴィオラを一緒に演奏する仲間を 若干名募集しております。 「blog」から「弦楽器団員募集します♪」をご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000